April 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

格安SIMを探してました

まず、 「IIJmioって何?」という方に、概要をお伝えしましょう。

IIJmioは格安SIM業界の老舗で、昔から安定感があることで個人・法人ともに評判のMVNOです。

IIJmioを運営する「IIJ」は1993年、日本で最初にインターネット接続の商用サービスを開始したインターネットサービスプロバイダです。

2008年からMVNOとして、NTTドコモの回線を利用した法人向けモバイル通信サービスを開始しています。

2012年からは、個人向けモバイルデータ通信の提供をはじめました。

またサポート相談やユーザーのことを考えた動作検証を活発に行っていて、iPhone新機種や新バージョンが登場すると すぐに動作確認を行って結果を公開するなど、安心感・信頼感は抜群です。

 

新しいスマホ端末が次々に発売される今だからこそ、動作検証をちゃんと行ってくれることはとても大切なんだ

IIJmioの料金プランは3種類×2タイプの 合計6パターンなので初心者にも非常に分かりやすいです。

迷わずに料金プランが選べるのは格安SIMデビューの方には嬉しいポイントですね。

ちなみに、IIJmioの回線タイプは「タイプD」「タイプA」という2つの分類があります。 
ざっくりいうと、

  • タイプD:docomo回線
  • タイプA:au回線

といった分類です。

もちろんこれは極端な説明なので、くわしくは後述します。

専用アプリを利用すれば高速通信のON/OFFを切り替えて、データ容量を節約することが可能です。

現在となっては珍しくない機能ですが、こういったアプリをいち早く導入する姿勢がIIJの好印象なところですね。

また、IIJmioは自社ユーザー向けに「 みおふぉんダイアル」という割引サービスを提供しています。

「 楽天でんわ」と同様に通話料は10円/30秒と安くなりますが、IIJの場合は家族間の通話料は8円 /30秒とさらに安くなり、より家族向けの仕様になっています。

セット販売端末の種類はそれほど多くありませんが、ASUSのZenFoneシリーズなど人気端末を揃えています。

 

 

IIJmio(みおふぉん)

スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop